るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

ラックサーバーのファンを静音化してみた。- Fan Mod on Dell PowerEdge 2950


とそんなタイトルの内容の記事を書きたいと思います。

 

[note]

部屋にラックサーバーを置いたら家を追い出された。「DELL PowerEdge 2950」を買ってみた。

「DELL PowerEdge 2950」のベンチマークをとってみたけどコスパは悪いかもしれない(分かってた)

[/note]

 

ホームサーバー向けに作られていない製品に静音性など必要ないので回転数が大きいファンが何個かあって とても家で使えたもんじゃない。

とまぁこんな感じにひどいわけなんですが、調べてみると先駆者がいた。

 

[note]

PROBLEM: Dell Poweredge 2950 III Jet Engine Fan Noise

[/note]

 

DSC03864

CPUファンと適当な抵抗を用意する。

 

 

DSC03865

コネクタ部分を外して赤い線を切断する。

 

 

DSC03871

抵抗を取り付ける。 コネクタ受け側部分は導電するものが多いので絶対絶縁処理をやったほうがいいです。

ファンを差し込んだら抵抗とコンデンサ的な部分と接触して火花が散った。 サーバーの電源も落ちたので冷や汗だったけど普通に起動した みたいになります(なった)

 

 

DSC03866

電源のファンもすごいうるさいので抵抗を挟んでく。 ただまあ風量が落ちすぎたりするのも怖いですがうるさいのもアレなんで致し方ない。 Made in China

 

 

DSC03867

適当さというか何というか。中国クオリティというかなんというか 電源も同じようにファンのコネクタがあるので以下略

 

 

驚きの静かさ メモリ自体は70℃ CPUは50℃ぐらいで安定してます(?)