るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

virt-install の引数が覚えられないから対話式スクリプト作った


virt-install の引数、--os-variant で書ける内容とか覚えてますか?

virt-install --name develop \
--ram 2048 \
--disk path=/mnt/2.0TB/images/develop/develop.qcow2 \
--vcpus 4 \
--os-type linux \
--os-variant rhel7 \
--network bridge=br0 \
--graphics none \
--console pty,target_type=serial \
--location "http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7/os/x86_64/" \
--extra-args "inst.ks=file:/centos7.ks.cfg console=ttyS0"

覚えられねえ!!

 

 

virtInstall-prompt

自己満足スクリプトです。 そもそもCUIからVM作ることってそうそうないと思うんですよね。 でも僕はCUIからします。

virt-install にも --prompt というオプションがあって対話式がサポートされていますが サポートされてないようです。 > WARNING --prompt mode is no longer supported.

virtInstall-prompt - https://github.com/rluisr/virtInstall-prompt このスクリプトはただ対話式で得られた値をそのままvirt-intallに渡してるだけなんですけどね。 割りと便利なような気がする。

エラーハンドリングは一切してないですw