るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

8GBのSSDで組む録画サーバー


秋を感じる今日この頃。 皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

DSC05028Pentium 4のマシンをもらってから用途が思いつかばなかったけど PCIExpressが載ることを知って、録画サーバーとなった。

そんな録画サーバーのHDDが逝ってしまったので @sudosan から8GB SSDが贈られた。

 

 

DSC05034最近名前を聞かなくなった HANA製 SSD 8GB です。 たった8GBですけど、Linux ServerとChinachuだけで3GBしか使われないっぽいので十分だ。

 

 

DSC05032LGA775 Pentium 4(確か)にDDR2とモデルとしては古いけど ギリギリSATAが載ってた。4ポートもあるのに、1ポートも使われてなくて不思議。

 

 

DSC05033載ってたHDDは Seagate Barracuda 7200.7 ST380011A 80GB Ultra ATA 100モデルでした。

 

root@Pen4:/home/luis# hdparm -t /dev/sda

/dev/sda:
 Timing buffered disk reads:  92 MB in  3.01 seconds =  30.59 MB/sec

簡単に、hdparmを使って計測してみたら 31MB/s しか出なかった。 まぁ・・・そんなもん・・・。

 

root@Pen4:/home/luis# df -h
Filesystem           Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda1            5.7G  2.3G  3.1G  43% /
none                 4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
udev                 740M  4.0K  740M   1% /dev
tmpfs                150M  576K  150M   1% /run
none                 5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
none                 750M     0  750M   0% /run/shm
none                 100M     0  100M   0% /run/user

録画先はファイルサーバになるし、十分だ。