るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

Ubuntu+nginxの力はどれほどのものなのか。


さて本格的に始動した nginxサーバーですが どれほどのものなのか GTmetrix,GIDZIP,WebWait,load impact のサービスを使用して見ました。

GTmetrix

まずはGTmetrixです。

Apache2でのデータを取り忘れたのですが Page load time , Total page size どちらも優秀になってます。

評価はどちらとも変わってないです。

GZIP

GDIZIPです。

こちらのサイトはgzipが有効になってるか調べてくれるサイトです。 きちんと有効になっており、serverもnginxになっています。

Webwait

WebWaitです。

ロード時間を計測し 最小最大平均の時間を出してくれます。

Proxy_cacheが有効のタイムですが なぜかProxy_cacheを無効にしたほうが何故か速かったです・・・。

loadimpact2

load impact

接続数が50になってもロード時間は変わりません。 (緑が接続数で青色がロード時間です)

最初に6秒かかっているのは nginxのキャッシュ作成の時間だと思います・・・。

2fps.net

ちなみに某ガジェクラさんの個人鯖です。

Apache2でUbuntuのサーバーでした。 (nmapで確認)

この結果を見ると如何にnginxが優秀であるか分かりますね。 (回線どうこうっていう話も制限もありますが)

これからWebサーバーを構築する予定の人は nginxおすすめです。