るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

Pebble2+HRを1週間使ってみた感想、良いとこ悪いとこ #Pebble #Pebble2


Pebble2を購入して数週間経ったのでまた記事を書こうと思います。 長々と長文書くのは面倒なので簡潔に書きます。

最初のレビューはこちら

[blogcard url="https://luispc.com/review/2016/11/05/8690"][/blogcard]

 

 

良い点

  • バッテリーは一週間以上持つ
  • 使用しているウォッチフェイスが便利
  • Pebbleのアプリが地味に便利
  • 軽い

 

悪い点

  • モーションセンサーの出来が悪い
  • 着けてないときに心拍数計がめっちゃ光ってる
  • 心拍数計の精度が微妙
  • 再接続がちょっと微妙

という感じです。

 

 

◯バッテリーは公称通り一週間持つ

Pebble2 の公式サイトには1週間バッテリーが持つと記載されていますが公称通り、一週間持ちました。 モーションセンサーはOFF、家では電源OFFの環境です。

 

 

◯ウォッチフェイスについて

img_0921

僕が使っている Pebble 2 のウォッチフェイスは Activity BloxX Pro というやつ。 一番上が陽が登る時間、降りる時間、右真ん中に歩数と歩いた距離、睡眠時間、右下は気温と心拍数が表示されます。 一番下は Pebble 2 のバッテリー残量に、天気が表示されます。

めちゃくちゃ便利なウォッチフェイスですが、この Pebble 2 の色にはあんまり合わない感も否めない。 有料ですが価格は200円もしない安さ。

 

 

◯Pebbleのアプリが地味に便利

img_0922

Pebble のアプリに Dashboard というのがありますがこれが地味に便利です。 見てお分かりの通り、Pebble 2 側からスマートフォンを制御できます。

Find Phone というのはスマートフォンで音を鳴らして見失ったスマートフォンを探す機能。 それの右がスマートフォンをロック(スリープ)にする機能、一番右下が自動輝度機能のON/OFF

Find Phone は地味に便利だと思います?

 

 

◯軽い

img_0926

Pebble 2 の重さが31.7gと非常に軽いので着けていても苦にならず大変良いです。 パソコン何か触っていても全く気にならない。

 

 

✕Pebble 2のモーションセンサーの感度が悪い

img_0927

Pebble 2 は時計を見る動作をするとバックライトが付いて便利だな~と思ったのですが 感度が悪かった...。

普通に時計を見る動作だけだと反応せず、思いっきり勢いを付けて時計を見る動作をすると バックライトが付いてくれます...。外でそんなことするのは恥ずかしいのでモーションセンサーはOFFにしました。 もしかしたらバッテリーも長持ちしてくれるかもしれませんね。

 

 

✕着けてないときに心拍数計がめっちゃ光ってる

img_0928

Pebble 2 を腕から外して放置しているとたまに光学式心拍数計がめちゃくちゃ点滅します。 多分心拍数を測っていると思っているのですが腕に取り付けていないのでバッテリーの無駄になります。 なので家で Pebble 2 を取り外すときは電源OFFにしちゃってます。

 

 

△心拍数計の精度が微妙

基本的に正常な値だとは思うんですがたま~~~に心拍数31があって 瀕死状況があったっぽいです。 心拍数31が本当かどうか分かりませんが...

 

 

△再接続がちょっと微妙

家では毎回電源OFFにするため Pebble 2 を使うときは毎回再接続が必要になります。 これはスマートフォンによるのかもしれませんが僕の環境では自動で再接続してくれません。

接続するには Pebble アプリをスマートフォンで開いてManage Pebble画面で一旦DisconnectしてからConnectし その画面のまま5秒程度すると Pebble 2 と接続してくれます。

Disconnect → Connectをタップした瞬間に画面をOFF(スリープ)にすると Pebble 2 と接続ができない問題。 スマートフォンとの相性にも寄りますが。

 

といった感じで1週間レビュー終わりです。