るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

5,500円もした、新しいMacBook のスキンシール「Spigen スキンシール」を買ってみた


夏休みとなりました。 テストの出来は悪かったです。どの単位落としたか楽しみです。

 

[note] 新しいMacBook 12インチ を買って、MacBookとかOSXを批判してみた(笑) [/note]

DSC04844せっかく軽いMacBookにケースなんて付けて 重くしたくなかったのでスキンシールを貼りました。 Amazonで5,500円ぐらいした。

 

 

DSC04845価格が高価なだけあって 底面、天面、タッチパッド、パームレストの5枚と、ホコリ取るシート、シートを濡らすスプレー、空気を抜くゴム製の固形と豪華です。

 

 

DSC04846簡単な英語で説明されてるので説明書読むのに困ることはないかと思いますが私は失敗した。泣いた。

 

 

DSC04847底面は割りと(?)成功た。 水でびしょびしょに濡らしながら貼り付けて水の力で微調整して、空気が入ったらゴムで空気を抜くと...。 天面を貼り付けたのは最初ではなく2箇所目だった。

天面失敗しました!(^O^)! お金が飛んだ音がした!(^O^)!

 

 

DSC04849パームレスト部分。 凹部分と向きさえ気をつければ割りと簡単に貼ることが出来た。 前使っていたノートパソコンは汗で色が変わってしまったのでせめてパームレストだけは本当にスキンシールを貼ったほうがいいと思う。売るときには値段落ちるし、見た目的にはめちゃくちゃ気分が落ちる。

 

 

DSC04850タッチパッド部分 ここは水を吹きけてはいけないらしくて割りと緊張したけどスマートフォンの画面に貼るような感覚で出来た。 少し空気が入ってしまったけど今はもう抜けた。 感度的な心配もしていたけど変に悪くなることもなくてここも汚れないからとても良い。

 

 

DSC04851悲しい天面です。 リンゴマークのスキンシールだけは貼った...。

とまぁ入ってみたけど天面シール貼れなかったのが割りと悔しかった。¥