るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

新しいMacBook 12インチ を買って、MacBookとかOSXを批判してみた(笑)


てでどん! 今まで使ってたノートパソコンのファンがブラウジングしかしてないのにファンがうるさくて、講義中に使うのは大変だったので 買っていただいた。買ったじゃなくて買っていただきました。

 

 

DSC04834スペックはデフォルトのままです。 本当はMacBook Air 13インチのカスタマイズモデルが良かったけどディスプレイ見たら無理だなって思った。

 

 

外観

DSC04835USキーボードモデルなのですが アメリカに住んでる友人から買ってきてもらいました。向こうでもラストの1個だったらしくて幸運だ・・・。 AppleOnelineStoreからでも2週間かかるっぽいので買ってきてもらったほうが早い。

 

 

DSC04836付属品は対して多くないです。 充電器と、USB Type-C to Type-C のケーブルと説明書みたいのだけです。

 

 

DSC04838めちゃくちゃ薄い...。 KIRA V832 と比べたいけどもう写真撮るの面倒なので比較画像はありません。

 

 

DSC04839さすがにiPhone 6の方が薄いけどノートパソコンでここまで薄いのがすごいと思う。 て思ったけどMacBook 12インチってCore Mだから~って理由で薄く出来るだろうけどここまで出来るのはさすがAppleて感じ(^o^)

 

 

DSC04840批判も多い、キーボード。 見ても分かるようにストロークがめちゃくちゃ薄い。押しきった感じはきちんとしてるので慣れたらとても良さそう。

 

 

DSC04841トラックパッドもよく調べてないけどクリックした感じの感覚は 電気的に作ってるとかどっかで見た気がした。押しても動いてないのにクリックしてる感じがあるみたいな。(確か)

 

 

DSC04842左側はUSB Type-Cのポートが1個。 充電すると埋まってしまうので色々するなら色々買わないと行けないのちょっとナンセンスな気がするけど仕方ないのかもしれない。

 

 

DSC04843右側はイヤホンジャックと、デュアルマイク?みたいなやつ。 SDカードスロットも搭載されてないのでEye-Fiとかブログを書く際はちょっと工夫しないといけなさそう...。

 

 

使ってみた

DSC04870Retinaディスプレイのお陰でとても綺麗。 前使ってた KIRA V832 もWQHDで綺麗だったか、MacBook Air を見た時は辛そうって思った。

講義でIDEとか使うだろうけどそこら辺は家の仮想で建ててるWindowsにRDPでやろうと思う。 ただ大学内にばら撒かれてる無線LAN割りと不安定なのでどこまで耐えられるか分からねえ~~。

まだブラウジングしながら、AppleStore使うぐらいしか負荷をかけてないけどカクつくとかは無さそう。 メモリは8GBがありますが、CPUがCoreMなので動画編集とかはまず無理そう。 充電しながら使えるとは思うけどすぐバッテリーがヘタりそう。

 

 

キーボードについて

DSC04840最初ビックカメラとか触ってみ感じ絶対無理だわと思ってたけど クリックした感じもきちんとしてるし、指乗せただけで反応してくれるので疲れるということも無さそうだし打感に関しては問題なさそう。慣れる。

ただUSキーボード特有のせいでEmterキーが小さかったり、今までJISキーボードを使っていたので最初はミスタイプが多い。 JISキーボードのときは薬指と小指で同時押してたけど、USキーボードになると薬指一本か、小指一本でないとミスタイプしてしまう。

入力切替に関しては割りと便利で、以下のサイト参考にしました。 http://qiita.com/daichi87gi/items/ded35e9d9a54c8fcb9d6

自分のお金で払ったわけではないので対価があるかと思ったら説得力はないけど 薄くて軽くて綺麗なディスプレイで重い作業をしないならアリだと思います。 デザインがとてもかっこいいからね!