るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

サーバーの役割を分ける利便性


背骨が曲がる。

yum update をしようと思ったら 論理ボリュームに空き容量がないと言われ VGなりLVを弄ってたら lv_root をぶっ壊してカーネルパニックに陥った。

なんで壊したのか、直しもしなかったので解決しようとせずOSを入れなおした。

こういうときに思う ファイルサーバーはファイルサーバーだけとしといてよかった。

ファイルサーバーとWebサーバーと録画サーバーを一緒とかにしてたら大惨事。 こういうときに高性能マシンで仮想とか建てられたらいいんですけどね...。

田村ゆかりさんのツアー(のせい)で10万近く飛んでしまう。 クレジットカードありがとう。ありがとう。