ちゃんるいすのブログ

オタクエンジニアの雑記

k3OS で Kubernetes クラスタ環境を作る


Kubernetes 勉強したい

ということで、自作サーバー3台(Proxmox)上に k3OS を3台用意して Kubernetes に触れる環境を作る。
いつかは個人サービスを Kubernetes 上に載せる。
uploader.xzy.pw

手順

1. k3OS iso download

github.com

2. ↑ の iso で VM を作る
3.1, server としてインストール
$ sudo os-config

対話形式で server を選択して Secret Token を適当に書いて覚えておく

3.2. agent としてインストール
$ sudo os-config

対話形式で agent を選択して、URL を server の https://IP:6443 にして
Secret Token をさっき覚えたやつ

4. Reboot 後

IP 固定
まずは、ネットワークサービス名を調べる

$ sudo connmanctl services
*AO Wired                ethernet_76da7824cd97_cable

v4 固定、v6 オフ

$ sudo connmanctl config ethernet_76da7824cd97_cable --ipv4 manual 192.168.20.20 255.255.255.0 192.168.20.1 --nameservers 192.168.20.201 --ipv6 off

ホストネームの変更

$ sudo vim /var/lib/rancher/k3os/hostname

そして、再起動

3. 確認
k3s-node01 [~]$ kubectl get nodes
NAME                    STATUS     ROLES    AGE   VERSION
k3os-27554              NotReady   <none>   58m   v1.14.1-k3s.4
k3os-27572              NotReady   <none>   96m   v1.14.1-k3s.4
k3s-node01.luis.local   Ready      <none>   94m   v1.14.1-k3s.4
k3s-node02.luis.local   Ready      <none>   57m   v1.14.1-k3s.4

ホストネームを変えたので、k3os-27xxx が NotReady になって新しいノードとして登録される。
NotReady なノードは

k3s-node01 [~]$ kubectl delete node k3os-27554
node "k3os-27554" deleted

で削除できる。