るいすときのこの物語

オタクエンジニアの雑記

データのバックアップに悩むくらいならクラウドストレージの「Backblaze」に保存するのが賢いぞ


胡散臭いタイトルになってしまった。

皆さんは自宅のファイルサーバーのバックアップはどうやって取ってますか?
RAID とかですか?バックアップ用の HDD に流してるとかですか?でも家燃えたらどうします?

Backblaze 良いですよ。

Backblaze とは

www.backblaze.com

"The Best Unlimited Online Backup"
"Cloud storage that's astonishingly easy and low-cost."

驚くほど簡単で超安いオンラインストレージ

Blackblaze には、

  • Computer Backup と
  • B2 Cloud Storage の2種類があります。

Computer Backup は Google ストレージみたいにパソコンにソフトをインストールしてバックアップできるのですがこれはローカルに接続されているストレージに対してだけ可能で色んな条件で自動バックアップすることができません。
なので、B2 Cloud Storage を使うのをオススメします。

B2 Cloud Storage

f:id:rarirureluis:20190303223313p:plain

B2 Cloud Storage の概要を説明すると AWS S3 です。
AWS S3 のように、Key と Value です。

メイン画面

f:id:rarirureluis:20190303224123p:plain
B2 Cloud Storage のメイン画面

シンプルな管理画面です。
バケットの設定を見ていると、Private or Public, CORS Rules など、ファイルを外部に公開することができる点も AWS S3 と類似しています。
が、バケットポリシーや、ログの設定など高機能なものはありません。

restic

github.com

この restic を使うと、バックアップはもちろん、差分バックアップ、リストアすることができます。
restic は Mac/Linux/Windows で動くみたい。

B2 Cloud Storage に限らず下記のバックエンドに対応してます。

  • Local directory
  • sftp server (via SSH)
  • HTTP REST server (protocol rest-server)
  • AWS S3 (either from Amazon or using the Minio server)
  • OpenStack Swift
  • BackBlaze B2
  • Microsoft Azure Blob Storage
  • Google Cloud Storage

バックアップを行う

$ restic -r b2:luis-main-backup backup /mnt/RAID0_8.0TB

1度バックアップすると、バケットにバックアップ状況を管理するファイルが置かれるわけですがそれを restic が読み取ってあるファイル、ないファイルを判断して差分バックアップすることができます。
便利なツールをありがとう restic。

restic.readthedocs.io