ちゃんるいすのブログ

オタクエンジニアの雑記

社会人になって半年経ったので適当に雑感を述べる


社会人半年だったので適当に感想を述べたいと思います。
適当なので信頼度とか質は期待しないでください。

CyberAgent Developers Advent Calendar 2018 23日目の記事です。
adventar.org

CyberAgent に入社した

大学時代はインターンサイバーエージェントにのみ参加して、そのまま内定をもらえることができた。
内定もらったあとに他の会社のインターンも受ければ良かったかなあと思ったりもしたけど、現状に不満はないので良かったなあと思う。

新卒研修時代

いくつかのチームに分担して、Slack モドキを作りました。

相談会(懇親会)

色々な部署があるわけで配属を決めるタネを決めるために、配属されている先輩社員との相談会みたいのがあります。
その相談会みたいなやつが後半になると毎日のようにあって、普通に21:00以降まで拘束されて辛かった記憶がある。
良い機会だし、大事だし、社員の方も良い人ばっかなので懇親会自体は良いんですけどずっと夜遅くまで拘束しなくてもなぁって思う。

配属された

インターン時代にもお世話になっていた、サービスリライアビリティグループ(Service Reliability Group = SRG)というところに配属されました。
今は Ansible を書いたり、社内ツールを開発したりしてます。

SRG のドン。ちなみに今の髪色はグレーのメッシュ?です。
www.cyberagent.co.jp

仕事がしやすい環境

配属されてすぐに、モニタも3枚(WQHD)支給されたし、MBP も良いスペックのもので、障害対応用に別のPCも支給され、飲み物も飲み放題。
ベンチャー(気質)ならどこでも当たり前なような環境ですが、何かの申請だったり必要なこと等、何をするにも困ることは社内のツールで簡単に解決できるので整備がしっかりしてる。

トレーナーとか、メンターとかと結構頻繁に面談(みたいな雑談)があり、やりたいこととやっていることに不一致がないかとか、困りごとはないかとか、仕事の量が自分にとってあっているか等、気楽に言える環境がある。
しかも、そんな面談する相手とも何でも話せる関係であるので良い環境です。

良い人しかいない

僕が配属された SRG 以外にも、本当に良い人ばかり。同期も良い人ばかり。洗脳でも何でもないです。
分からないことを聞いても嫌な顔せず答えてくれるトレーナーとか、ちゃんと評価してくれるし他愛もない話をできる環境です。多謝!

まとめ

自分にとって良いところに配属され、緩く楽しく好きなように仕事ができています。
大学時代から触れていた色々な技術が今も活かされていて、良かったなあと思う。

弊社は色んなサービスがあるので、就活等で弊社が気になる人に少しでも参考になれば幸いです。

明日は、元 SRG のかけるさんの記事です♡
楽しみだなぁ...😊😊😊 良い記事間違いなし!期待しましょう!