ちゃんるいすのブログ

オタクエンジニアの雑記

Orchestrator

GTID で errant transaction に悩んだら

TL;DR flush slow logs のタイミングでバイナリログに書き込まれる それによって GTID がズレる = errant transaction このスクリプトを mackerel-agent で定期実行することで解決 事象 あるタイミングでスレーブの GTID が進んで errant gtid が起きる。 f…

Orchestrator を Mackerel と組み合わせて幸せを掴むスクリプト

なにしてるの errant transaction の検知 errant transaction の修正 can-replicate-from-gtid を叩く Mackerel で使う なにしてるの errant transaction の検知 errant transaction の修正 can-replicate-from-gtid を叩く errant transaction の検知 funct…

俺的 Orchestrator まとめ

めっちゃ参考になるやつ。 yakst.comフェイルオーバーはしても Non-GTID だと CHANGE MASTER が実行されずに孤立した。 けど、↑ の yakst を見ると何も問題ないように書かれてる。 公式ドキュメントにも、GTID(Pseudo−GTID)じゃないと孤立するよとは書かれ…